インストラクター

川谷 幸子

短期大学卒業後、3年間、OLとスポーツインストラクターを両立。当初は、エアロビクス・ラテン・キックボクシングのインストラクターとして活動。仕事の幅を広げる為に、ヨガに出会う。
その後、知人にアシュタンガヨガを勧められる。3rdシリーズに入り、ポーズがアクロバティックになりすぎているのではないか、ヨガの本質を見失っているのではないかと感じアシュタンガヨガの練習を辞め、様々なヨガの流派の勉強を通じて、ヨガの歴史・本来の目的を学ぶ。
現在は、様々な流派の良い所を生かしつつ、独自のスタイルをY.K.Yogaで指導している。
生きる叡知を教えてくれるヨガに出会えた事に深く感謝をしている。 そしてどんなときでも内面から輝くようになれるよう上を向きながら模索している。

2007年
2008年
ダニエル・カプラン主催バリリトリート、タイリトリート参加
2008年 西インド・ロナワナにあるカイヴァリヤ・ダーマ・ヨーガ大学短期滞在
2008年
2009年
200時間ティーチャートレーニング2校修了
2009年 ヴィパッサー瞑想

 

所属 Y.K.Yoga 教室主宰
㈱メガロス 所属
㈱ジェイアール東日本スポーツ JEXERフィットネスクラブ 所属
㈱THINKフィットネス  ゴールドジム 所属
資格 全米ヨガアライアンス取得インストラクター(Yoga Art)
全米ヨガアライアンス取得インストラクター(リラヨガ・インスティテュート)

 

「ヨガと出会ったのは15年位前ですが、実践するにつれて心身両面で様々な可能性が広がっているのを実感する今日この頃です。ヨガ的には本来の自分に戻るという表現の方が適切かもしれませんね・・・。こわばっていた体は以前よりずっと柔軟になりました。」

メッセージ

pose01学生の頃の習い事は水泳と学習塾の公文だけ。 運動神経ゼロで運動会での徒競走では障害物競争以外ビリ、そんな子でした。 ヨガを始めて最初の一年はアーサナを行うといつも逆に肩が凝っていましたが、自分で色々と研究したり試行錯誤を繰り返す中で、少しずつ気持ちよくアーサナができるようになっていったんです。最初は毎朝練習するという習慣もなかったので夜中に黙々と練習したこともあります。アライメントを適切に整えず、何度も腰や首を痛めてしまいました。
そんな自分自身の経験から、自分のプラクティスで失敗した事も成功した事も踏まえてありのままに皆さんに伝えられたらいいなって思ってます。気分がふさぎ込んだときは笑いが絶えない私のクラスに是非いらしてくださいね!

Y.K.Yogaでは、多くの方に日々の生活の中にヨガを取り入れて欲しいしと思っています。
スケジュールに予定がなくても希望などあれば追加も検討しますので遠慮なくお問い合わせ下さい。

皆様にとって更なる平和が雪崩のごとく訪れますように☆
オーム、シャンティ、シャンティ、シャンティ、ナマステ!

 

白土都美子

tomiko
スポーツクラブのスタジオプログラムでヨガと出会いました。
その後、クラブの祝日プログラムで川谷幸子先生のヨガのクラスを受けたのがきっかけで、ヨガの魅力にどっぷりはまりました。
ヨガを実践していて私が一番大切にしていることは
『自分の心と身体の声を聞くこと』、
『自分の心と身体と対話する事』です。
わたしは、自分自身の体と心を大切にしたいと思っています。
みなさん、日々の生活の中で酷使している心と身体をヨガで解放してあげましょう!
きっといろんな気づきがあるはずです。ヨガの魅力を存分に実感してください。
明るく楽しい私のクラスのご参加お待ちしております。